一日中

 今日は朝からあかめのおこめのはしっこにもち米を植えました。
 父と母、家族三人で奮闘しました。
上の写真のように、すでに草がたくさん生えてきています。
なので草をとりながらの植え付けになりました。
なんやかんやで11時前までかかった模様。
僕は次の用事があったので10時すぎにぬけました。
 10時すぎからはグリーン倶楽部のシイタケのほだ木を並べる作業です。
今日は4名の参加、大先輩方、すごく心地よい空気を作ってくださっているので楽しいです。
グリーン倶楽部の活動をなんとかせねば。
お昼ご飯を食べてからはひたすらエンジン除草機でした。
あかめのおこめの田んぼを縦にひたすら除草します。
2/3くらいは丁寧に2重がけしていたのですが、気がつくともう16時すぎ。
間に合わないので最後はちょっと急いで1重で終わらせました。
何往復したかわかりませんが、足が笑ってます。
4時間くらい作業したわけですが、その間にいろいろなことを考えていました。
いつも農作業している時に考えるのは、僕がここにいるということ。
頭の中で地球儀をイメージして、その中で僕はアジアの端っこ、日本の真ん中あたりにいるんだなと思います。
なんでここなんだろ?
と思いつつ、今世界で営まれている様々な生活を想像します。
僕が行ったことない場所はなかなか難しいのですが、そこは想像の翼をはばたかせて。
それぞれにそれぞれの時が流れていて、僕はたまたまここで泥にまみれながら体を動かしてる。
太陽が昇って、だんだん傾いて、光がきれいに景色を浮かび上がらせます。
水に映っている空は大きく広がって、まるで空の中にいるようです。

「なんて素敵な世界だろう」

Fishmansの音楽が頭の中でなっていました。


Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら