神田稲刈り完了!

 手刈り稲刈りから一晩たちました。昨日の風景を見ると、はざかけ少なし。
あら、さみし。
 今日は朝から神田の方の稲刈りです。夢中でやっていたら、作業の最初の写真を忘れてました。。。これは全部刈り終えてトラックに籾を積んだところです。
籾は7袋半、約220キロ。ここから乾燥し、籾摺りするとだいたい8割くらいに目減りします。180キロの玄米か、、、キビシ。
 すっかりきれいになりました。さすがに機械、ゆっくり丁寧に刈っても3時間以内に終わりました。地主さんの宮司さんにはお世話になりっぱなしです。コンバイン、トラック、乾燥機、これらの機械にずいぶん助けられています。
 稲刈りが終わり、手製の柵をはずしました。
3分の1くらいの稲藁は砕かずに後ろに落としたので、それらを回収し束ねる作業をしました。写真で見ると、左側が砕いて散らせた稲藁、右側が脱穀してそのまま落とした稲藁です。
 こんな感じで束ねて集めます。時間がなくなって途中になってしまいましたが、落としたすべての稲藁を束ね、乾燥させます。あかめのおこめの稲藁とともに藁灰にしようと思います。束ね作業、すごい地味。
 これが乾燥機です。籾を投入すると水分量がわかります。今の時点で19.4% 。これを14.5%まで乾かします。予定では明後日籾摺りをする予定です。
神田のお米、去年よりいい色だったので味が楽しみです。
疲れて家に帰るとチロが木登りしていました。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら