稲刈りの2日間

 昨日、土曜日は稲刈り初日!10名を越す皆さんに集まっていただきました。
はじめての人、常連さん、子ども達、みんなでわいわいと作業しました。
 曇りがちでしたが、日がさすと結構暑いです。子ども達はみんなのアイドル、犬っころくんと一緒にかけまわっていました。ちなみに、彼の名前がわかりました。「ろく」が彼の名前です。僕はなぜか「太郎」だと思い込んでいたんですが、、、
 遊び疲れて寝てます。けど、起きたらまたすぐに遊びはじめます。
子どもたちと同じように、力一杯かけまわっていました。
子ども達のエネルギーはすごい!
夕飯はいつものところで、いつものように、みんなでお腹いっぱい食べました。
僕はちょっぴり風邪気味で、夕飯あとのカレー作りの途中にダウンしてしまいまいした。
疲れていたと思いますが、Michikoさんがカレーを仕上げてくれました。感謝。
 今日は朝から頭痛がひどかったのですが、頭痛薬を飲んだらけろりと治っちゃいました。昨日、夕方からかなりの雨が降って心配でしたが、朝になると快晴に!
大阪、京都などから20名近い人を迎えることができました。
たくさんの人をつなげてくれているShimodoくん、ありがとう!!
今年の稲は相当貧弱で、悪い場所だと数本の稲しか育っていないところも、、、
はざかけ棒は少なめの用意でしたが、予想通り、7本の長い横棒ですべての稲を干せてしまいました。。。
けれど、これはこれでとにかくオッケー。次につなげて頑張ります。
皆で協力して作業するのはすごく楽しい。
この喜びが一番大切だと思います。
お昼は昨日仕込んだカレー、父と母がお昼に温めたカレーとご飯を持って来てくれました。お腹いっぱいに食べて、ゆっくりと休憩してから、みんなで一気に仕上げました。
いろんなご縁でつながって、この田んぼで時間を共にでき僕はすごくうれしいです。
それぞれが違う日常を送っていても、この時はみんなで同じことをしている。
不思議な不思議な縁だなと思います。
あと2週間くらい、天日で乾かしていよいよ今年の新米を食べることができます。
長かったような、短かったような。
お米作りとともに一年のサイクルが回る。自然をすこしずつ見るようになってきて、僕はだいぶ変わったのかなと思います。
何事もやってみなきゃわからない。
つくづくそう思うのでした。

とにかく、皆様おつかれさまでした。
ほんとに感謝、感謝です。
また笑顔でお会いできることを楽しみにしています。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら