ようやく

ようやくおこめを発送できました。
みなさんのところにも届きはじめたようでほっとしています。

今年は袋を変えてみました。
以前の袋もよかったのですが、箱に詰める時に余計なスペースができてしまうのでした。
ので、もう少しコンパクトになる袋を必死で探しました。
もちろん、お米用の袋は市販されています。
が、とてもコストがかかるので 別の用途の紙袋を工夫して代用しています。
以前の袋はHeikoさんの白いマチなしの袋でした。
さて、今回はどんな袋でしょうか?

ちなみに、この袋に到達するまでに試したものは。
いろんな封筒
郵便用の紙袋
Heikoの別の紙袋
などなど

いろいろとやってみたのですが、ちょうどいいものはありませんでした。
ちょうどこれくらいというサイズ感は把握できたのですが、、、

サイズ感にあわせてネットでくまなく検索した結果。
フランスパン用の袋にたどり着きました!

この袋、フランスパン用の袋を真っ二つに切って使っています。
片一方はノリで底をつくっています。
ちょうど1kgが入って違和感のない形。
このサイズがなかなか見つからなかったのです。
コストもしっかり抑えることができました。

すこし薄手ですが、1kgの袋なので耐久性は必要十分かと。
色はクラフトと白両方購入したので、おこめの種類で使い分けもできます。
紙紐を結べば立派におこめぶくろになりました。

当初は紙袋にそのまま印刷しようと思ったのですが、プリンタに通らず。
名刺ラベルに印刷したらけっこういい感じになりました。

そんなこんなで自己満足のようなことをしていたら発送が遅れてしまいました。
僕なりに愛情をこめて作ったので、喜んでいただけたら幸いです。

今年のおこめは収穫が十分確保できていないので、基本的に販売はしていません。
ご容赦ください。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら