「nekoltの本。」無料プレゼント

「nekoltの本。」を無料プレゼントします



・「nekolt」って何?

ボクが昔作ったネコの毛のフェルト作品たちです。
モンゴルの人が、共に生活する羊の毛をうまく利用している姿が美しかった。
じゃ、ねこと共に生活するボクはねこの毛を利用してみよう。
ということでねこの毛でフェルト作品を作ってみました。

ネコ+フェルト=nekolt

以前の記事に他の作品の写真もあります。→ nekoltの写真
昔のことなのでちょっと恥ずかしいですが。

「nekoltの本。」はnekoltの作り方を解説している冊子です。
けれど、なかなか広げる機会もなく、段ボールの中で眠り続けていました。
せっかく作ったものだから、眠り続けているのはかわいそう。

ですから、無料でプレゼントしよう。
と思ったのです。



・こんな人にお届けしたいと思っています

ねこが好き(いぬでも大丈夫です)

ペットの毛の処理に困っている

手作りのものづくりが好き

フェルト作りをやってみたい

ものを大切にしたい

めんどくさがりだけど、、、(とても簡単ですから大丈夫)



・「nekoltの本。」の内容

これが表紙です。
サイズはA5サイズで14ページです。
こんな感じですべて手描きでnekolt作りを解説しています。
7つの作品の作り方が載っています。
想像以上に簡単に作ることができます。
コースターなんかだと、10分程度で作れてしまいます。
また、材料はラップと水、石けん、そしてねこ(いぬ)の毛だけです。

かわいいペットの毛が簡単に作品になるのでオススメです。
この本がきっかけで、素敵な作品を作る方がいたらとてもうれしいと思っています。



・お申し込み方法

以下の内容をakame.okome@gmail.com(@を半角にしてください)にご連絡ください。
メール便でお届けいたします。

■お名前
■ご住所
■希望冊数
■コメント(なくても大丈夫です)

★在庫に限りがあります(200冊くらい)、なくなり次第終了させていただきます
★当初、売っていましたので本には値段が書いてありますが、無料で差し上げます
★メール便で送ります(送料はこちらで負担します)ので、少々お時間いただきます


もしご自分でnekoltを作られたら、コメントを入れていただいたり、
ボクに写真を送ってもらえるととてもうれしいです。

興味がありそうな方にプレゼントしていただいても大丈夫です。


Takao

5 コメント :

  1. シリウス星人2014/09/09 23:13

    ネコルトというネーミングはまだ誰も使ってないようですよ。
    新しいですね。

    メール便の送料をなかがわさんが負担するって大変じゃないですか?
    それはちょっとお金をいただいた方が良いのでは?

    ワークショップとかされても良いんじゃないかと思うんですけど、いかがでしょう?
    最近アート系の人によく出会うんですけど、けっこうワークショップを公民館とかのスペース借りて
    されてたりしますね。場所はどこでもいいと思うんですけどね。

    毛って冬から春にかけて抜けましたっけね。
    今の季節ってどうなんでしょうねえ。

    猫が生きてた証だと思うので、猫好きにはありがたい品になりそうです。


    返信削除
  2. シリウス星人さん

    コメントありがとうございます。

    送料の件ですが、それほどたいした金額ではないので大丈夫です。
    もし気にされる方がいたら、その方には誰かに何かのおくりものをしてもらえたらと思います。
    ボクは無邪気におくりものの循環が起こると信じていますので。
    お気遣いありがとうございます。

    ワークショップではないですが、教える機会は何度かありました。
    そういう依頼がきたら出来る限り断らないようにはしています。
    ボク自身は今ネコルトを作っていないので、ボクも本を見ながらじゃないと作れなさそうですが、、、

    毛は今ちょうど生え変わりの季節だと思います。
    我が家のネコたちもそろそろブラッシングをしはじめています。
    長毛種のネコの場合はどうなるかわからないんですが、結構面白いフェルト作品作れるかもしれませんね。

    返信削除
  3. シリウス星人2014/09/10 21:57

    すごいなー!太っ腹~!
    羊毛フェルトより難しそうな気がしますね~。

    うちの猫たちは、すごいノミいますよー。それ取らないと始まらないですね。

    猫でも、それぞれ毛が違いますよね。寒い地域の猫の血統だと思うんですけど、
    うちの猫で、すごい毛が多くて一本一本ワッフル状の毛の猫がいます。
    多分その毛はやりやすい気がしますね。

    返信削除
  4. シリウス星人2014/09/10 22:29

    今、写真見たら、これって、ニードルで刺してるわけじゃないんですね!
    私はニードルで刺していくもんだと勘違いしてました。

    だったら、簡単そうですね~。ってか14ページもあったんですね。

    返信削除
  5. シリウス星人さん

    コメントありがとうございます。
    我が家のネコの毛でやる限り、羊毛よりもぜんぜんやりやすかったです。
    毛が細くて柔らかいわりにけっこうからまってくれました。
    だから超簡単です。

    返信削除

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら