祝出穂!

 いやぁ、やっぱロビンちゃんかわいい。
 かわいい。
 田んぼでは留守中に出穂してました!
これが米の花です。
美しい緑色。
奥の田んぼはすげぇ雑草!
これは、、、草だ!


Takao

10 コメント :

  1. シリウス星人2014/08/14 0:51

    猫と稲の種類なんですか?(笑)
    雑草ってやっぱり、ひっこ抜かないとダメなんですか?

    返信削除
  2. シリウス星人さん

    コメントありがとうございます。
    我が家のロビンちゃんは雑種です!
    が、たぶんアメリカンショートヘアーがハーフかクオーターで入っていると思われます。
    温厚でとても頭がいいですよ。
    雑草の件は、いろいろな農法があるので一概にどうすればいいとは言えないのですが。
    僕の場合は田んぼの中の草は初期にエンジン除草機で土に埋め込みます。
    その後、手取り除草で取ります。水田なので草を引っ張ると根っこごとぬけます。
    稲の成育の様子を見て、少々下草があることは全然気にしません。
    稲の成長が阻害されるのを防ぐのが目的です。
    一番下の写真の田んぼは、水管理と田植え方法の失敗により稲の成長が阻害されてしまっている状態です。
    これはまずいのですが、ここまでくるともうどうしようもありません。
    ですが、失敗から学ぶことが多いので次に生かせることをずいぶん考えることができました。

    返信削除
  3. シリウス星人2014/08/15 0:44

    なんや、ほんまに草取りとか大変そうな作業ですね。
    田んぼってけっこう難しいんですね。
    水管理と田植え方法の失敗ですか?
    なるほど。そんなことがあるんですね。
    ハードル高っ。
    実際やってみないと分からないですね。何でも。
    本当に、失敗から学ぶこと多いですよね。

    ロビンさん、アメショかな?て思ったんですよ。
    あの、猫の毛のアレ。見ましたけど、(笑)ネコルトでしたっけ?あれはすごいクオリティでした。(笑)
    すごすぎて、笑ってしまった。
    思わず、光浦靖子の手芸を思い出しました。光浦靖子の手芸本もけっこういいですよ。
    猫好きには、「猫侍」というドラマをオススメしますよ。
    世界観がいいですよ。

    返信削除
  4. シリウス星人さん

    コメントありがとうございます。
    田んぼ、それなりにいろんな作業がありますが、楽しいのであまり苦にはならないですよ。
    人それぞれなので楽しくない人は面白くないかもしれませんが。
    田んぼは広いとどうしても機械を使うことになるので、自然農志向の方はまず畑の方が入りやすいかもしれません。

    ネコルト見ていただいたんですね、かなり昔に作ったものなのでかなり恥ずかしいですが。
    我が家のネコの毛はかなりフェルトに向いているので難易度はそれほど高くなかったですよ。
    手しごとは楽しいですね。
    「猫侍」ちょっと見たのですが、ボクはすこしあってないかもという感じでした。
    せっかくオススメしていただいたのに申し訳ないです。
    NHKの世界猫歩きみたいなのは気づいたらずっと見てしまっていたりします。

    返信削除
  5. シリウス星人2014/08/18 22:13

    畑もいいですね。
    泥団子に種を入れて、そこらへんに蒔く農法やってみます。
    そのまま放置で宝さがしのように収穫。
    私に合ってるかもしれません。

    伊賀市のコメダコーヒーに置いてあった「ねこ」という雑誌をこの前読んだのですが
    そこに、猫の毛でフェルトにして、おもしろい作品を作ってる人の記事が載ってました。
    他にもいるんですね!(笑)コメダコーヒーは名張より伊賀の方がシロノワールの上にのってる
    クリームの量がハンパなく多いので感動ものです。

    BSの岩合さんのヤツですよね。たまに見ますよ。あの方、めっちゃ猫に好かれてますよね。(笑)

    返信削除
  6. シリウス星人さん

    コメントありがとうございます。
    福岡さんの農法ですね。
    彼の考え方はすごいですよね。
    生前、直接会ったという友人に話しを聞くと、とても人間臭くて面白いおじいさんだったようです。
    自分の食べる分を作るなら、彼の方法もありかもしれないですね。
    簡単に見えて、人生の価値観全体を変えるような思想なのでものすごく奥が深い方法だと思います。
    あ、楽しんでやってみるのはとてもいい経験だと思いますよ。
    ボクはまだ泥だんごやったことないので機会があれば挑戦してみようかな。

    ネコの毛やイヌの毛でフェルトを作っている方、けっこうおられるようですね。
    ボクは友人の展覧会に出品するためにあの作品群を作ったので、その時限りになってしまいました。
    機会がありましたら、その時作った冊子をお渡しします。
    あの作品群の作り方冊子です。
    ちなみに、モンゴルで羊の毛を絨毯みたいなのに巻いて豪快に車で引っ張って作るフェルト(ゲルの壁)から着想を得ました。
    あんなんでいいんかいな!じゃ、何の毛でも出来るだろう!、と。

    コメダコーヒって三重に来てはじめて経験しました。
    名古屋文化ですよね?
    あの空間の作り方とメニューは新鮮でした。

    岩合さん、うらやましいですね。
    ですが、ま、ボクにはロビンとチロがいるので幸せですが。
    どうしてもうちが一番って思ってしまうんです。
    たぶんみんなそうじゃないかな。

    返信削除
  7. シリウス星人2014/08/20 14:31

    福岡さんはyoutubeでちょっと見たことあったんですよ。
    仙人みたいな感じ?(笑)

    ネコルトの作り方の冊子くださるんですか?!(笑)
    エっ?!まさかそれを見ながら、私にも作ってみろって?(笑)
    なんてね。
    でも、私の実家も猫飼ってまして、10匹くらいいます。まさか、まさかの…展開?(笑)
    毛はいくらでもあるんで、作れますね。
    一時羊毛フェルト流行ったとき、猫の毛でも出来そうって思ったんですよ。
    でも、実際にはしなかったんですけどね。

    うちの猫たちは、みんなどこかから勝手に来てうちに住みだした猫ばっかりですよ。
    多分、捨てられてしまったんでしょうね。
    うちの家族は誰も猫を飼おうとか思ったことないです。ただ、もう、何十年も昔から、いつもうちには
    猫はいますね。不思議な事に。
    だから、うちの猫たちは賢いし、なんか人間みたいなんですよ。(笑)一回、捨てられた経験があるせいか…。
    あと、人間の言葉が分かるんですよ。

    岩合さん、すごい猫好きできっと心が優しいんでしょうね。猫は分かってるんですよ。

    そうそう、猫はやっぱうちが一番ですよ。でも、何気に友人の家の猫も好きだったりしますね(笑)

    返信削除
  8. シリウス星人さん

    いつもコメントありがとうございます。
    ご実家にネコたくさんいるんですね。
    それはとても素敵な環境だ。
    たしかに、彼らはかなり人間のことをとてもよくわかってるように思います。
    仙人のような深い瞑想をしていると思ったら、次の瞬間には子どものように遊んでいる。
    すごいなと思います。

    返信削除
  9. シリウス星人2014/08/21 13:58

    私も猫好きですけど…なかがわさんも、かなりの猫好きですね(笑)
    ま、猫は深いですよ。

    返信削除
  10. シリウス星人さん

    コメントありがとうございます。
    そうですね、ボクはネコ好きです。
    ネコたちを見ていると知らない間に笑顔になってる。

    返信削除

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら