下準備

今日は夕方から少し下準備をしました。
母に手伝ってもらって、田植え紐を設置しました。
横は約60列、縦は約200列。
ということは、1,200箇所に苗を植えることになります。
今年の参加予定者は約40名、一人30箇所でいい?
あら、そんなに少ないのかな。
ま、たしかに機械で植えたらこの田んぼなら約1時間で終わります。
昔は一人一日一反の田植えをしたらしいです。
この田んぼはちょうど一反。
なぜわざわざ大人数でやるのか。
ま、基本は楽しいからなのですが、やっぱり農への関わりの体験を提供したいと思うからです。
誰かが肉体労働しているからみんな食べているわけで、お金が働いてくれているのではない。
もちろん知的労働もとても大切だし、あらゆる仕事は尊いと思いますが。
けどやっぱり農は人間にとって格別大切なものだと思います。
農は人間相手の仕事じゃなくて、自然相手の仕事です。
私たちが住んでる世界では、ほとんどが人どうしの関わりあいの中でものごとが進んでいます。
けれど、自然界から見ると人どうしのつながりあいの世界はとても小さい。
もっと多様な世界が広がっていて、人間界はその中の一つの世界にすぎない。
今、あらゆる田舎で獣害が広がっています。
ほっといたら自然はどんどんせまってきます。
柵に囲われて農業しているのは何かおかしい。
取り返しがつかない方向へ進んでいるように思う。
それはそれでそういう流れなのかもしれませんが。
10年後、20年後、いったいどうなってるんだろう。
自然とのバランスを考えない社会のあり方は必ず崩壊するとしか思えないのですが、、、

あ、疲れていたのでついつい話しをそらして書いてしまいました。
とりあえず、田植えは心から楽しもうと思います!


Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら