自然薯ハンター Japanese yam hunter


今日は久しぶりに雨が降りませんでした。
ようやくの秋日和に、名張グリーン倶楽部の活動に参加しました。
今日の活動は自然薯掘り!
去年も楽しかったですが、今年も最高でした。

It's not rain today for a long time.
I enjoyed joining the event of Nabari Green Club.
Today's activity was searching and digging Japanese wild yam.
Yam's leaves are characteristic.
They look like long hearts and tuned yellow in this season.
It is not so difficult for us to find them.
We found them and followed their stalk, and we could find the place where yam grew. 
まずは自然薯の葉っぱを見つけます。
形は長いハートのようで、この季節には黄色に色づいています。
それほど見分けるのは難しくありません。
葉っぱを見つけたら、そこから茎をたどっていきます。
茎が生えている場所を探し出します。
そこをとにかく掘る!

 We tried to dig the place deeply.
It was hard work but a lot of fun.
Hunting is one of the primitive human activities.
かなり根気がいる作業なので、みんなでかわるがわる。
はじめの収穫はけっこう小さいものでした。
次のは大物!

 Maybe we dug a hole as deep as 1meter more.
穫りました〜!とKさん。

 We got it!
去年よりも大物かも。
だいたい40センチくらいはありそうです。
途中で折れてしまいましたが、今から食べるし問題なし。
お腹がなってきて、さぁいよいよお昼ご飯です。

Long yam!
It is about 40cm long.
We finished digging them about 12 half o'clock.
We all were very hungry. 
今日はキムチ鍋を作りました。
自然薯はすりつぶしてつみれにして浮かしました。
皿の真ん中のやつです。
まるでおもちみたいでしょう。
食感もおもちみたいなんです。
とてももっちりしていて美味しいです。
かなり精力がつくようですよ。
といっても僕以外はみんな60才以上。精力はいらないか、、、
いや、いるか。。。
ま、それはいいとしてとても美味しく楽しい時間でした。
みなさんもぜひ名張グリーン倶楽部に遊びに来てくださいね。
今度はこちらでも告知しますので。


We cooked "Kimuchi Nabe".
"Nabe" is a dish cooked in an earthen pot at the table usually by the diners themselves.
"Kimuchi" is kimchi in english. It is Korean pickles a little bit hot.

Japanese wild yam were mashed and putted into it.
It looked like "Mochi (rice cake)" and tasted like it too.
I was very happy to eat.


Takao











0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら