自然薯体験

今日も朝から頭痛をおして、町内会の溝掃除に参加しました。
最近、毎日頭痛薬を飲んでます。あまりよろしくないです。。
町内会の掃除が終わってすぐ、久しぶりに名張グリーン倶楽部の活動に参加しました。
今日は月一回のイベント日。
アケビをとりにいく班と、自然薯を掘りにいく班にわかれました。
僕は自然薯!
上の写真は自然薯の葉っぱです。蔓をたどっていくとかなり離れた地面からでていました。蔓は5メートルくらいの長さがありました。
薮をかきわけ、蔓がどこから生えているかわかるようにしました。
そこからかたい薮の根っこを掘りまくりました。
大の大人が5人がかりで掘り進めたのですが、なかなか本体が出てこない!
悪戦苦闘の末、1時間以上かかってようやく、とったぞー!
と喜ぶN事務局長。けっこうでかい!
帰って今日の収穫物を並べてパシャ。
な、なんとまたもや松茸もあるやん。あけびもちゃんと採れました。
自然薯をすりつぶすと、まるでおもちのような粘り気です。
これを芋煮に入れて食べました。
まるでおもちのような粘り気で、だしをすってものすごく美味。
自然薯ハンター目指そかな。
おいしく食べて、最後に松茸の炭火焼きです。
うまっ!
今年は松茸と縁があります。
何回も食べてます。おいし。おいし。
これで風邪も少し回復するでしょう。
自然とグリーン倶楽部のメンバーに感謝。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら