ま、まつたけ

松茸をごちそうになりました。
今年は僕にとっての松茸当たり年?
日本の松茸なのに、食べるとブータンを思い出してしまいます。
刷り込み。
マルセル・プルーストの著作「失われた時を求めて」にありますが、
紅茶に浸したマドレーヌを食べると、ふっと子ども時代の記憶が蘇ってきます。
僕の場合は、炭火で焼いた松茸を食べると、ふっとブータンのお祭りの風景が蘇ってきます。
味覚と記憶は密接に関係する。
20年後くらいにまた松茸を食べる機会があれば検証できますが、
その時にまだ松茸食べれるんだろか。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら