秋野菜と友人と

 今日は朝から秋野菜を植えました!
写真は白菜4種類、ブロッコリ2種類です。思ってたよりいろんなの買ってました。。。
なんか、今回は直感でぼかしを多めに入れました。
 他にも、ニンニク2種類をたくさん植えました。そして、㊙ホーレンソウも。うまくできるかな。。。どうか赤目の土地にあいますように。最近恒例のブータン式お参りを一回。
作業を終えてから、久しぶりの名張グリーン倶楽部へ。時間がなくて顔を見せるだけになってしまいました。おじさまたち、スミマセン。ぜんぜん里山守れてません。。。
けど、うれしいことに今日は大学時代のバスケ部の先輩と後輩が赤目を訪れてくれました。
二人に会うの何年ぶりだろう?
なぜか大学時代の人たちはどれだけ間があってもすごく自然にお話できます。家族に近い存在です。
というのも僕の通っていた大学は一学年120名強。そのうち男子は30名くらいしかいなかったのです(高校は一学年600人いたんですが、、、)。大学全員知り合いって感じで、小さな村のようでした。青春の同じ時間を過ごした見えない絆で結ばれているようです。
さてさて、二人は今年夫婦になっていました。今回、訪れてくれたきっかけは田んぼです。旦那さんが陶芸家で、僕の田んぼの藁を藁灰として釉薬に使ってみたいとのこと。はい、喜んで!奥さんは今お腹が大きくなってきてます。いい子生まれるよきっと!
二人とも笑顔が素敵でした。奈良に住んでるので、これからもちょくちょく会えるかな。楽しみです。また来てね〜!
二人を見送ってから、そのまま近所のご夫婦に誘われて月ヶ瀬村に音楽を聞きに。心地良い音に気がついたら寝てしまってました。素敵な空間、音楽も堪能。なんて幸せな一日。食事は皆さんの持ち寄り。すごく豪華!だと思ったら、来ていた方のほとんどが農に携わっていました。そりゃ美味しいはずです。人に恵まれ、自然に恵まれる生活。田んぼしててよかったなと思える一日でした。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら