神田田植え

 今日は朝から神田(神社の上の田)の田植えの日です。昨日、代掻きをしたのですが、水が十分でなかったことと高低差が激しいので、今日は朝から代掻きの続きをしてからの田植えとなりました。ようやく水がほどほどに入った田んぼをトラクタでならしていきました。しかし、なかなか平らにならない!
ので、地主さんのところにあった丸太を拝借してトラクタの後ろにつけてひっぱりまわしました。
 悪戦苦闘してお昼ごろ、ようやく終了。というか、疲れてここまでとしました。まだまだ高低差はありましたが、どこかで決断する必要があります。今回は疲れたから終了です。午後から、苗の移動です。あかめのおこめの田んぼでは結構苗を使ったので、機械植えの神田はもっと苗が必要になりそうです。一枚ずつ苗代から苗をはがし、すごく長く伸びた根を切って運びます。苗はかなり育っており、いい感じですが、根がはってる分すごく大変です。約50枚の苗を運ぶのに2時間くらいかかってしまいました。苗運びの作業は足にきます。
ようやく田植えができたのが午後3時ころ、今年は地主さんの4条植え手押し田植機をお借りして田植えです。苗がすこし不均一なので、結構抜け苗が多いですが、気にしないでどんどん田植えを進めます。休憩したら嫌になってしまいそうなので、一気に田植えを終わらせました。田植えしていた時間は1時間半くらいでしょうか(途中、ガソリン切れなどあり、、、)。多分調子よくいけば1時間かからず田植えは完了できます。
さて、これで終わりではありません、その後、母に手伝ってもらい、苗箱を洗う作業と田植機を洗う作業をしました。苗箱は100枚以上あります。苗代の底上げに使ったから倍の量になっていたのです。へろへろになりながらも5時半ころ、ようやく洗い作業が終わりました。本当はこれから獣対策の柵づくりと補植をしたかったのですが、疲れで終了としました。とにかく終わってよかった。。。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら