田起こし

 今日は快晴。苗代を見に行くと、水が少し足りない様子。普通は水口をあけて苗代に水を引き込むのですが、周りの田んぼの方々が田植え準備で水を使っていたため、上からじょうろで水をやることに。
 じょうろと水のはいった桶を一輪車で運んで、苗代を一回りして水やりをしました。水は貴重なので、あまりあげすぎず、桶一杯分にしておきました。
 ついでに野菜の苗にも水をやりました。
 次は田起こし、そろそろまわりは田植えの時期ですが、あかめのおこめの田んぼは冬に藁をちらしてから何もしていません。田起こしもかなり浅く、たぶん10センチくらいの深さです。トラクタの速度も結構はやいので、一反あたり1時間もかからず田起こしできてしまいます。
 これが田起こし直後の田んぼです。一部浅すぎてあまり耕せてない部分もありましたが、今年は浅く耕したかったので、上出来です。
 続いて、もう一枚の田んぼも田起こししようと行ってみると、、、
なんと、お花畑のようになっていました。赤、白、黄色、花が咲き乱れています。赤、白はレンゲ、黄色のは何でしょうか?
あまりにきれいで、ここを耕す気になれませんでした。さてさて、どうしましょうか。。。田植え直前の代掻きだけを浅く行うことに決めました。結局最後に花をつぶしてしまうことになりますが、あと1ヶ月くらいは愛でることができます。田んぼに来る楽しみが一つ増えました。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら