黄金の国ベンガル03

 上の写真はシレットの空港が見える丘付近の公園のベンガルタイガーです。
間のぬけかたがものすごくすばらしい。タイガーを正面から撮ろうとしたのですが、ちょうど樹が邪魔でうまくとれませんでした。顔といい身体といい素敵。
 このやたらと派手な写真は結婚式の前日セレモニーの様子です。シレットから一駅となりの町はずれ、周りは真っ暗でホタルがいるような田舎に、いきなり派手な電飾の家がありました。僕がお世話になったベンガル人の家の隣がちょうど結婚式を控えていたのです。
これは相当レアな体験です。夜10時すぎ、すこしうかれた人たちが集まってきます。
 夜11時をまわるころ、先ほどの空間は人がたくさん、この家は花嫁の家でした。着飾った花嫁の友達たち、親戚一同、そして近所の人々が前夜祭を楽しみます。飛び入りした日本人の僕に驚きながらもみんな暖かく迎えてくれました。また今度書きますが、こちらの女性はきれいな人が多いです。目鼻立ちがくっきりしていて、おしとやか。この彼女は18歳くらいですが、僕には年齢を見分けるのは難しいです。バングラの人たちの婚期は様々らしいですが、彼女は少し早い結婚のようでした。ちなみに彼女の夫は35歳くらい、イギリスで住む彼との結婚は日本でいうお見合い結婚といったところです。これほどの結婚式は相当お金がかかります。彼女は玉の輿なのでした。着飾った彼女をカメラクルーが追いかけます。映像を残して記念にするのでしょう。彼女の幼なじみの友達たち、妹たち、みんなで花の道を歩いて祝福です。小さな男の子たちはまわりの花を女の子たちになげつけます。なげすぎておねえさんたちからたしらめられ。。。田舎のお祭り的な空気が微笑ましく、彼ら、彼女らの日常と人生を想像して楽しい時間をすごしました。
 Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら