猿望

近くの青蓮寺ダムの橋をわたろうとしたら、前方に猿の群れが。
ぜんぜん車を怖がる気配もなく楽しそうに遊んでいます。
人が少なくなってきている村を見た後だったので、同乗していた友達と
「人間はすごく勢力拡大してきたようだけど、一部分に集中してむしろ居住エリアは狭くなって来てるのかもね。」
「猿などの動物がその分居住エリアを拡大しているのかもね。」
などという内容のお話をしていました。
過疎化している村では、こんな所にも人が住んでいたのか!
というほどの急斜面に家があったりします。建設はすごく大変だったと思うのですが。
見晴らしは素晴らしいです。もしかするとその景色を見るために家を建てたのでは。
と思うとその美意識の高さに驚かされるのでした。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら