Chang Dao Cave etc,,,

雨続きだった日々がすぎ、今日はすこし晴れました。
チェンダオ山が目の前にそそり立ちます。
What a nice view!
すこし時間ができたので、チェンダオ名物の洞窟に連れてきてもらいました。
入場前にロウソクを買って、入場料40バーツを払って入ります。
この洞窟すごい!
 広い、そして圧倒の天然彫刻。
久しぶりに小谷元彦さんの立体を思い出しました。
入り口から右手は蛍光灯が設置された道で、左手は真っ暗。
ガイド料とランプ代を払えば左手に連れて行ってくれるらしい。
 探検だ!ということで、ガイド料100バーツを払っておっちゃんの後について行きました。
これは、日本ではないなという感じ。
なぜなら、本当に真っ暗な洞窟の中を一つの石油ランプのみで進んでゆくのだから。
途中には腰をかがめてぎりぎりで通る場所も。
広い空間の天井にはバットマンがぎっしり。
ときどき甲高い声で鳴いてました。
正直一人では怖い。
おっちゃんは英語がほぼ通じず、とりあえず特徴的な石を指してはエレファントを連発してました。
Mくんいわく、前回は同じものをフラワーと言ってたらしい。
そして、おっちゃん歩くの速いよ。
自分の足元を照らしながらぐんぐん進んでいきます。
あの、私たちの足元真っ暗なんですが、、、
仕方なくiPhoneのライトで着いていきました。
ま、おっちゃんいなかったら無理だったけど。
ガイドのチップは60バーツで十分かなと。
いや、もう少し安くてもよかったな。

そんなこんなでしたが、ここはほんとすごかったです。
チェンダオ来たらぜひ行ってみてください。
そうそう、右側ルートの一番奥にはスリーピングブッダがいます。
そこにロウソクをたててお祈りしてきました。

You must see Chang Dao Cave, if you come here.
You can see another world.
Maybe here is a famous place for thai people but many foreigners don't know.
It is deep spot in Thailand.

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら