Huun-Huur-Tu フンフルトゥ


ホーミーを聞きたいなと探していたら、フンフルトゥというかわいい名前の奏者を見つけました。
おぉ、なんとファインマンが最後に追い求めていたトゥバ共和国の人たちではありませんか。
モンゴルの音楽とかなり近いですが、すこし違う。
なんだろか、なんかフンフルトゥの音楽は少しまるっこいような気がします。
モンゴルで聞いた音楽は馬頭琴が雷みたいに草原を切り裂くような鋭さがあったのですが、それよりは滑らか。
そして少し演歌っぽい。
まだそれほど聞き込んでいないので、あくまで印象ですが。
なかなかいいので、一度お聞き下さい。



Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら