violon

先日、大学の時に働いていた Bar Violon の同窓会に行ってきました。
気がつくとはじめてViolonで働いた時からもう10年の月日が経っています。
様々な思い出があり、ほろ苦い感じです。
時間は経つけれど、Violonは昔のまま。
この店はもう45年くらい変わらずに京都の街中にひっそりと存在しつづけています。
変わるものと変わらないもの。
また行こうと思います。
皆様も京都に行った時は探してみてください。1960年代の日本を感じることができるかも。

Takao

0 コメント :

コメントを投稿

 

アーカイブ

メールにおとどけ

メールにおとどけとは

あかめのおこめの記事がメールに届きます。詳しくはこちら